ダイエットの近道は糖尿病治療から学べ!?

多くの女性の悩み!それが、ダイエット。他人が太っていないと思っても、痩せたいと願っている人ばかりです。

細ければ綺麗なのか?急激なダイエットは、ホルモンバランスを崩し、肌荒れや抜け毛など別の悩みを抱えてしまうかもしれません。健康的に痩せる方法として糖尿病の食事療法を参考にすることをオススメします。

1度の食事で食べ過ぎない。

朝や昼に、一食抜いたからカロリーとっても大丈夫だろうと他の一食に食べ過ぎないように気をつけましょう。抜いた分、体は少しでも栄養を吸収しようとして太る原因になりますし、一気に血糖値も上がり糖を多く吸収します。規則正しい時間にバランスのよい食事を心がけましょう。どうしても食事が取れない場合でも、我慢せずに栄養補助食品などで、時間通りに小腹を満たしましょう。

食事の初めは野菜から。

糖尿病の食事療法としては、いきなり炭水化物から食べると一気に血糖値があがるため、キャベツなどの野菜を食べてから、主食を食べるようにしています。糖の吸収もなだらかになる上に、野菜である程度満たされる為、食べ過ぎを抑えることができます。よく噛み、低糖質の野菜から食べるように心がけましょう。

おやつは2時間空けてから。

食後にそのままおやつを食べる方がおりますが、食事で糖が上がったまま、さらに糖分を摂取することで太る原因になります。おやつが食べたい時は、食後2時間後に血糖値が下がってから、少し食べると無駄に糖を体に吸収せずにすみます。

適度な運動。

なかなか運動といっても、する時間や面倒くさいと思うでしょうが、食事の後に運動することで、血糖値の上昇を抑えることができます。血糖値の上昇を抑えるということは、体に糖分が吸収されることを抑える為、少し食べ過ぎた場合でも、運動することでバランスをとることができます。激しい運動でなくても、少し体を動かすことも大切です。

無理なダイエットをして、リバウンドを繰り返したり、バランスの悪い食事で過度なダイエットが、後々健康面に害があるかもしれません。糖尿病の食事療法は健康的に生活し、尚且つ綺麗に痩せられる方法だと思います。ダイエットだけに目を向けず、自分の体の為に総合的に綺麗に健康な体を維持できれば、とても素敵ですね。