エクオールを摂取して美肌と健康になろう!

40代に突入してから肌がくすんできて、カサカサになりシワっぽくなりました。

化粧水や乳液などの基礎化粧品を変え、ずっと使用していた化粧品より、しっとりする成分の保湿力が高い物を使ったり美容液を塗ったりといろいろな化粧品を試してみましたが、さほど効果が現れず高額な化粧品ばかりが増えていきました。

階段を登ると動悸もするし、息切れもして、もしかしたら更年期かしら?
なんて思い始めました。

まだまだ早いと信じたくはなかっのですが、身体は正直で更年期障害の主な症状が現れてきてしまい、嫌でも自覚する様になりました。

エクオールって何?

エクオールの原材料は大豆です!
日本人なら1日一度は口にしている身近な食品です。
大豆の中にあるイソフラボンという成分が腸に入ると、腸内細菌によってエクオールという物質に変化して、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするエクオールに変化します。

では、大豆製品をたくさん食べればいいのでは?と思うかもしれませんが、なかなか難しい問題があります。

大豆イソフラボンには、種類が2つあります。 アグリコン型とグリコシド
型です。吸収率が良くないといくら大豆を食べても効果が期待出来ないのですが、ほとんどの大豆製品はグリコシド型という吸収率が悪い方が
入っています。

お味噌汁だけが、アグリコン型のイソフラボンを含む食品だそうで、1日に摂取した方がいいイソフラボンの量のお味噌汁を飲もうと思うと10杯は飲まなければならないのです。

エクオールを作れない人がいる

エクオールを作るには、腸内細菌が必要なんですが、日本人の2人に1人はエクオールを産生する腸内細菌を持っていないという事がわかりました。

欧米人ではもっと少なく、食生活による腸内環境の違いではないかと考えられています。

誰でもエクオールを効率的に摂取するには、エクオールサプリメントが効果的なようです。

エクオールで美肌と健康

エクオールは女性ホルモンのエストロゲンの様な作用があり、新陳代謝を促すことでシミやシワを薄くする効果があります。

女性ホルモン エストロゲンが減少すると更年期障害になりますが、エクオールは減少してしまったエストロゲンと同じような作用をするので、更年期の症状を緩和します。

私も、サプリメントを飲んでみたら
すぐには効きませんが、1ヶ月くらい経ったら肌のカサカサが良くなり、シミが薄くなりました!

息切れや動悸もあまり気にならなくなりました。身体の中のホルモンバランスを整えることが美肌と健康に必要だと思います!